サプライズのある結婚式ムービー

思い出に残るサプライズムービー

こっそり製作するサプライズムービー

結婚式や披露宴の演出で使われる結婚式ムービー。新郎新婦のプロフィールや馴れ初めを紹介したり、ゲストへの感謝の気持ちを伝えるために作られることが多いです。

結婚式ムービーを流すタイミングは、披露宴のオープニングや、お色直しの時間、さらには披露宴が締め括られる最後などです。

結婚式ムービーを演出として取り入れる場合には、事前の打ち合わせでしっかりどのタイミングで行うかを決めておきます。

一方、このように新郎新婦が企画して流す結婚式ムービーとは別に、新郎や新婦のどちらかや、友人などが企画するサプライズムービーと呼ばれるものがあります。これは、サプライズを仕掛けたい人には内緒で、こっそりと準備されます。もちろん、大切な結婚披露宴におかしなサプライズムービーを流して、雰囲気をぶち壊してしまってはいけません。

流すタイミングや内容に関しては事前に式場や周囲の人には確認をとっておかなければなりませんが、成功すればサプライズを仕掛けられた本人はもちろん、ゲストにとっても印象に残る演出となること間違いないでしょう。

新郎から新婦へ、友人から新郎新婦へ

サプライズムービーの内容はさまざまですが、例えば次のようなものがあります。新郎が新婦との思い出の地をめぐって、最後にこれからもよろしくという思いを伝えるサプライズムービーがあります。面と向かってはなかなか伝えられないメッセージも、ムービーにしておけば確実に伝えることができ、新婦も感激すること間違いありません。

また、新郎新婦の友人らによる、結婚のお祝いのメッセージを撮影したムービーも、サプライズムービーとしてよく使われます。ムービーなら、披露宴に出席していない友人からもメッセージをもらうことができますし、ムービーの終盤に友人たちに続いてご両親のメッセージなどを入れるのも、より感激が強まります。

友人らによるサプライズムービーは、披露宴の余興のタイミングなどで流されることが多いです。事前に式場にムービーが上映できるかをしっかり確認した上で準備しましょう。

Back To Top